銀行預金よりも長期株式投資のほうが利益を出せる

2016年7月11日

銀行預金は、預けていてもたいして利益を上げることができません。その理由は、現在の金利がとても低いからです。その点、長期の株式投資ならば、利益を出せる可能性を持っています。

例えば、常に株価が安定していて、定期的に配当を受け取れる企業の株式ならば、損失リスクも低いことに加えて、値上がり益だけでなく配当による収益を得ることができます。また、株主優待を受けることができる企業ならば、それだけで銀行預金の金利よりもプラスとなります。もちろん、投資には元本割れのリスクもありますが、増やせる可能性という点では、株式投資に分があります。

コメントはまだありません